もし、あなたが…


試験当日まで、残された時間は少ないけど、

何とかして一級土木施工管理技士の試験に

合格したい!



仕事が忙しすぎて、

疲れてできない、眠くてできない、頭に入らない、

の三十苦に困り果てている!







特に実地試験の経験記述の対策をどのようにして良いか?


そもそも、文章なんか書けやしないよ!


ズバリ、手っ取り早く試験に合格できる勉強法を探している!



…のだとしたら、

これまでの常識を揺るがす優れて効率的な


経験記述対策法をお教えします。




       それは…


       ただ単に、経験記述をパターンを当てはめて書けるようにになるだけでなく、


       スポンジが水を吸い込むかのように、


       
       これまでの3倍以上の理解スピードで合格に必要なノウハウ・テクニックを頭に入れる



       ことができ、しかも、確かな実力として定着するので



       経験記述の書き方やパターンを自在にアウトプットする能力を飛躍的に高められる


       ものです。

      




       だから…




 

       この方法さえ知ってしまえば、あなたは是が非でも、一発必勝で、狙ったとおりの試験結果を

       つかみとることができるのです。




      試験の期日が迫っているのなら、なおさら、後回しにせず、今すぐこの手紙をお読みください。




      明日にはこの手紙はないかもしれませんから…。




     私は、このテクニックで一級土木施工管理技士の2次試験である経験記述が書けるようになり

     試験に合格しました。



これが証拠です!












           このテクニックは、経験記述が試験問題として出題される限り不変です!

           経験記述には、試験に合格するための書き方というものがあるのです。

           それは、毎年の出題傾向から見ても変わりません。



■■あなたにあてはまるものはありませんか?■■


今年こそはなんとか合格したい!
経験記述をなんとか攻略したい!
経験記述を記述できるようになりたい!
昇進、昇給のチャンスとして資格を取得したい!
部下や協力会社にも認められるようになりたい!
自分の経験を何か形として残したい!
資格を取得して土木の技術者として一定の地位を得たい!
管理技術者として更なる上の技術者への道を歩みたい!
会社での地位を確立したい!



一級土木施工管理技士速習経験記述講座のよってこのような結果を

目指すことができます。そして、きっかけとなります。









今回、販売前にモニターとして実践してきた、一級土木施工管理

技士の経験記述を突破した。ある学習の方法とは・・・。


まずは、経験記述を突破した方からのメールをご覧ください。



モニター様の声

まさに試験に合格するための経験記述のテキスト★
神奈川県 宇喜多様

西園寺様

いつも大変お世話になっております。

一級土木施工管理技士速習経験記述講座


購入したしました宇喜多と申します。

よく「経験記述は難しい。」という声を聞きますが、

文章が大の苦手な私にとって、経験記述は非

常に高いハードルでした。

一級土木施工管理技士速習経験記述講座

で、経験記述の記述の書き方、経験記述に

必要な記述の仕方、押えるべきところをテキ

ストに網羅しているのが良い
です。

また、経験記述の例文でさまざまな管理経験

記述がされているのでどのように記述すれば

良いかの対策ができるのは助かります。


本当にありがとうございました!!



★今までになかった参考書!★

 東京都在住 前田様

一級土木施工管理経験記述実況中継は、本屋

さんで売られている市販の参考書より、経験記

述の書き方や書き始めはどうやったらよい良い

か具体的に説明してあってこれなら自分も実地

試験の経験記述が書けるようになると思いまし

た。早速、テキスト通りに実践してみます。

ありがとうございました。







今年こそは資格を取得したい!★
★このテキストならいける!★

 埼玉県 三浦 様

私は、現場勤務でほとんど帰宅するのが夜中

で勉強する時間がとれないのですが、一級土

木施工管理経験記述実況中継のテキストなら

何処をどう押えれば
よいか書いてあります。


また、1日1時間で10日間で合格レベルまでに

到達できるので忙しい人にも良いです。

一級土木施工管理経験の経験記述が苦手で

記述ができない人の多くは、建設系の資格の


学校や通信教育を受けるのがほとんどですが

資格の学校は、現場勤務している人には通う

ことは不可能です。また、通信教育は、仕事を

終えてから資格の勉強となるとなかなかモチベ

ーションを保つのは困難です。

その点、このテキストは、一級土木施工管理経

験の経験記述で押えるべき所を簡潔にまとめて

いるので短時間の勉強で無理なく、無駄なく、

効率的に経験記述の勉強ができる
のが有難い

です。

この講座のことを知人から知らさせる直前までは

5、6倍以上の価格を支払って通信講座か直前

講習に通う計画を立てていましたが、仮にその

通信講座や直前講習に通っていても、今のレベ

ルでの理解度は得られなかったと思います。

また、一級土木施工管理経験記述実況中継は、

(モニター時の教材)受講者たちに講義とは直接

関係のない試験前日の過ごし方や資格の試験勉

強で陥りやすいメンタルな部分も別途メールで配信

して応援くれるのですが、
これは本当に良心的な方

でないとできないと思います。






★私にも経験記述ができた!★

 千葉県在住 山本様

一級土木施工管理技士という資格は元請業者

の人たちが資格をもっているだけで、私のような

下請業者が資格をもてるだけの知識は勉強

してもダメだし、無駄だと思っていました
が、

ひょんなところで 一級土木施工管理技士速習経

験記述講座
のモニターを募集しているメルマガを

見つけ、半信半疑でモニターなり、送られてきた

PDFファイルのテキスト見て、これなら私にもと思

い、テキストに沿って勉強し、自分でも書けない

と思っていた経験記述が書けるようになりました。

このきっかけで自分も一級土木施工管理技士試

験の勉強を本格的にはじめようと思います。

この資格で一番の難関は、実地試験の経験記述

ですからここさえクリアできれば怖いものなしです!




昨年度のモニターで合格しました。

 栃木県 山田 様


西園寺様

去年、たまたま当時、運営されていたメールマガジン

にて、一級土木施工管理技士速習経験記述講座の

モニターを参加募集されているのを見て、モニター

参加しました。(現在はサポートはありません)

あのとき、無料レポートで経験記述の勉強し、念願だ

った一級土木施工管理技士の資格を取得すること

ができました。

やはり、例文から書き方を学び、自分が経験した現

場にあてはめていく勉強法は、始めは苦労しました

が、続けていくうちに、経験記述の書き方を体で覚え

ていくことができました。

去年の出題は品質管理の中で出来高管理だった

ため、試験会場で動揺が広がりましたが、私は落

ち着いて経験記述をかくことができました。

これも、経験記述の書き方を練習した成果だと思っ

ております。ありがとうございました。

  



ここでご紹介した5人の方たちは、この方法をはじめたその日から、


早い人でわずか10日間で経験記述が書けるようになったと実感し、


見事、資格に合格することができました。



「そんなにうまくいけば、苦労してませんよ…」



と思われたかもしれませんね。



でも、その気さえあれば、


あなたにもすぐ体験していただけることです。

 

これらの結果が、あなたにとって少しでも魅力的であれば、


これからお伝えすることをどうか一言も漏らさぬように、


よく注意してご覧ください。




文章が苦手な方でも、

一級土木施工管理技士実地試験にある経験記述

書き方が理解でき、しかも、楽々と合格レベルに近づけます。






これから、どのようにして合格レベルに達成できるか

一級土木施工管理技士速習経験記述講座がご提供する

講座の詳細をお伝えします。









    申し遅れました。はじめまして、今回、受験をされる多くの方々に是非、資格取得へつなげてほしい

    との思いから、一級土木施工管理技士速習経験記述講座
を作成しました。
  
    西園寺(さいおんじ)公経(きみつね)と申します。

     
    大手通信建設会社、NTT事業本部都市土木部にて、8年間土木の現場を経験し、一級土木施工

    管理技士の資格を得て土木の現場では指導的な立場で従事し、現在は大手ゼネコン系列会社で

    商業施設やビル・マンションなどの建築部門で施工計画部での仕事で強度計算書や計画図面作

    成など現場部隊を支援する仕事と併せて、通常業務と別に社内で新入社員の向けのAUTOCAD

    研修講師や土木施工管理資格の取得者に向けての研修講師も従事してます。



          



    このような悩みを抱えている人は、

    一級土木施工管理技士の実地試験の経験記述がなかなか書くことできない、不得意

    だという人は実に多いのです!



    それは、ほとんどの方が経験記述を書く練習時間が圧倒的に合格レベルまでに費やし

   
 ている時間が少ないからです!



   それと言うのも、今までどんな現場経験したか、具体的に短い文章でまとめ、どのように対処し

   たかということを記録として、残しておくこともなかったからです。

   現場日誌などで、具体的にその日の出来事などまとめておく習慣があれば、一級土木施工管

   理技士の実地試験の経験記述の文章レベルなら試験に合格できるレベルにすでに、達してい

   ることでしょう!








   
     


     現在、現場勤務から内勤なり、社内では資格取得ための研修講師として、多くの社員に教えてきて

     気付いた点があります。





     
     
一級土木施工管理技士の試験で、1次試験である学科試験では、それ程苦労しないが、2次試験

     である実地試験で特に、経験記述が苦労されている方があまりにも多いことです。

     また、経験記述対策の市販されているテキストや研修もそんなに多くなく、また、具体的にど

    のような
対策を取っていけば良いかという点も書かれたテキストも少ないのが現実です







     その上で、経験記述をどのように書いていけば良いか?といった不安があり、経験記述を

    書く練習が後回しになり、試験直前にあわてて、文章をつなぎ併せて場当たり的な記述をし

    てしまい、結果、資取得できない状況になっているという、非常に残念な結果に終わってい

    ます。

     


     そういった点をふまえて、一級土木施工管理技士速習経験記述講座のテキストは解決し、どのよ

     うにして勉強して、短時間で合格できるだけのレベルに近づけることができるかを詳細にまとめまし

     た。最初から、一級土木施工管理技士速習経験記述講座のテキストで読んだだけで一級土木施

     工管理技士のすぐに経験記述が記述できるか?


     




安心してください!




 









   




     一級土木施工管理技士実地試験の経験記述が記述できる人のほとんどが、テキスト

     で読んだだけでなく経験記述書き方の練習に多くの時間を費やし学習した人なので

     す。だから、経験記述が苦手だと感じてしまうあなたもテキストを読んだのに!

     講習を受けたのに!経験記述がうまく記述できない!!








     俺(私)は、頭が悪いのか?・・・・と不安になったり、劣等感になる必要もないのです。

     




      なぜなら・・・・・







     誰もが最初から実地試験の経験記述が書けるわけでない!





     だから、経験記述が書けないからといって、あなたは悩む必要はないのです。


     そして、このようなことも悩む必要もありません。


経験記述は何を書いたら分からない!
経験記述の書き始めはどうしたら良いか?
経験記述のまとめ方が分からない。。。
自分は経験が浅いので合格基準を満たした経験記述
   が書けない。

経験記述が書けるのはゼネコンなどで大きい現場を
   経験した人だけだ!

小さい現場では経験記述では合格できないのでは
   ないか?

自分は、経験記述を書くことは無理なのではないか?




     上記に書かれた理由、他社の研修での良く聞くのですが、そんなことは、関係ありません。

     そもそも、一級土木施工管理技士実地試験の受験資格をもっている人は、財)全国建設

     研修センターの1級土木施工管理技士として、ふさわしい経験を持っていると認められた

     人のみが受験をできるからです。

     そして、経験記述の練習が足りないだけでしっかりと経験記述用の学習方法で練習

     すれば良いのです。


     その解決方法は、実はシンプルで簡単だからです。




  




     それならどのように実地試験の経験記述を記述できるようになるのか?

     

     簡単です!



     先ほども申し上げたように、あなたも実地試験の経験記述のテキスト見ながらしっかりと

     記述練習することです!









     私自身も、一級土木施工管理技士実地試験の経験記述が苦手で不安を抱えていた

    一人でした。




     そして、私がどのようにして、その不安を解消し、解決してきたかお話しします。






     しつこいですが、その解決方法を一言で言うともう一度言います。





     実地試験の経験記述を練習することです!





     実にシンプルで簡単なのです。










おいおい!簡単って言われたってその練習がなかなか

できないんじゃないか!






     なかなか練習ができない・・・・よく分かります。

     実際に、現場勤務などしていると、通常業務だけでもかなりの激務。

     発注者への打合せや各担当業者さんへの指示、材料の発注、工程確認や調整しつつ

     予定表を作ったり、その後は図面修正・強度計算書や出来高書の作成、

     許可申請書の作成、伝票整理など・・・・・





     もうやること沢山あり過ぎて、時間に追われる毎日で息つく暇がないのも事実です。

     夜遅くまで、業務をやってヘトヘトになって家に帰る。。。

     疲れていながらもなんとかテキストを開いて、いざ!勉強となると疲れでうとうとしはじめ・・・・








     スヤスヤ。。。。。夢の中・・・










     かつての私もそうでした。しかし、これでは到底、一級土木施工管理技士の試験合格は遠のい
    
     ていくばかりです。




     私は、悩みました。こんな激務の中で一級土木施工管理技士の試験の勉強は無理なんじゃ


     な
いか?とかいって、上司や先輩に試験勉強するので、業務の負担を軽くしてくださいとはいえ


     ない。というか怒られるし。











     このままじゃ、一級土木施工管理技士の試験に落ちてしまう!











     それだけは。。イヤだ!せっかく土木の世界に入った以上は、一級土木施工管理技士の

     資格は、必ず手に入れたい!






     気持ちだけは焦るばかりで、勉強は捗らずに日々だけが過ぎ、試験までの日にちも刻々とせまっ

     ている。無駄にもんもんとしている。まさに負のスパイラルで蟻地獄でした。

     それに、私の勤めている会社では、一級土木施工管理技士の資格がないと人間扱いされないと

     いう環境でありましたので、是が非でもこの資格を取得しなければという思いがあったのです。

     私の職場環境は、あなたの職場環境とちょっと違うかもしれませんが、一級土木施工管理技士

     の資格の重要性については同じだと思います。














あ!これだ!この方法なら合格できるかも




     いっこうに捗らない一級土木施工管理技士実地試験の経験記述の勉強。。

     業務終了後、家に帰ると勉強しなくなるので、1日1時間会社で勉強していました。

     うだうだと。。しかし経験記述だけは後回しにして非効率な勉強。私は、逃げていました。

    







     そんな時、会社の先輩があるヒントを教えてくれました。

     その時の会話の内容は今でも覚えています。それをそのまま、再現したいと思います。









     私  :「うーん・・・・どうしようかな〜?」






     先輩:「どうした? 実地試験の経験記述の勉強だけ、ほとんど手つかず
         じゃないか?」







       私:「どうやって経験記述を書いたら良いか検討もつかないし、そもそも論文みたい
         な記述私には無理っす。」







     先輩:「はははははは 昔の俺みたいだな?俺も一級土木施工管理技士実地試験
         の経験記述には結構悩まされたよ。」









       私:「え!?経験豊富でもともと国立大出の先輩でも悩んだのですか?」









     先輩:「俺はお前が思っているほど優秀じゃないぞ!いつも仕事も勉強も壁に
         ぶち当ってばかりだったんだぞ!」







     先輩:「ひとつ。可愛い後輩ためにひとつヒントをやるよ。このヒントの意味
         が分かったら合格できるぞ!







       私:「ヒントじゃなくて、答えは教えてほしいです。」






     先輩:「答えを教えてやるのは簡単だが、ヒントからまぁちょっと考えてみろよ。
         それだけでも大体、答えがわかるから、まだ試験まで時間もあるし、問題解決
         力をつける意味でもヒントから考えることも必要だからさ。」






     先輩:「色々、考えてどうしてもヒントの意味がわからなかったら答え教えてやるよ。
         そのときは、アドバイス料として一杯飲ませろよ。」






       私:「了解です!。アドバイス料は、駅前の小料理屋でいかがでしょうか?」





     先輩:「あのおかみのところか?うん。料理も酒もうまいもの出すし、なによりも
         女将が綺麗で評判のところだもんな。ところで何でお前がそんな所を知
         ってるんだ?」






      私:「え・・まぁいいじゃないですか・・前に○○部長に連れてもらい、それがきっかけ
        でたまに飲み行く程度ですよ








       
       (間違っても、学生時代付き合っていた彼女のお店なんて先輩に言えない・・・)









     先輩:「そうだったのか。それならまぁいいか。」







       私:「先輩、早くヒント教えてくださいよ〜」








     先輩:「そうだな。早速、教えてやるとするか!」








     先輩:「一級土木施工管理技士実地試験の経験記述を採点する人はどんな人か?
         考えてみること!」







     先輩:「最初から経験記述なんて書ける訳ないのだから○○○から○○○○を
         見ながら写経するみたいな感じで自分の手で動かしてどんな書き方か?
         流れは?など考えながらパターンを学ぶこと!」







     先輩:「わかっていると思うが試験のときは人の記述を絶対パクるなよ!」







       私:「わかってますよ〜パクることはしませんよ〜」



         (最終手段として考えていたのを見破られたか・・・)


    先輩:「練習する時は大いに参考にしろ!良い○○○○は、良い教材となるこれ
         に勝るものはない!」


    先輩:「とにかく一級土木施工管理技士実地試験の経験記述の自分で書いて練習
        すること。」


    先輩:「この方法は、あくまで試験に合格するための勉強と割り切ってやること!」


    先輩:「仕事でも資格試験でも、その課題に対しての対処法というものがある。」


    先輩:「以上だ!」


     私:「分かりました。早速やってみますね。これって、ヒントというより、ほとんど答え
        ですよね?


    先輩:「お!俺が言ったことが伝わったみたいだな?それだけのこと言えば、一級
        土木施工管理技士の試験を受けるこの大体の人はわかる事なんだよ。
        ちゃんと実務経験があればな。」


     


    私は、先輩からのアドバイスをメモにとって、時間があればそのメモを見直していました。

    
    
    何度かメモを見直しているとある事に気づきました。

    

     「これってもしかしたら、この方法を体系つけて確立すれば・・・・」

    

    私は試行錯誤しながら、すこしづつ先輩から教えてもらったヒントからやり方を順序

    

    づけていきました。










 あ!これだ!この方法なら合格できるかも?









    私は自分の直感信じ、ひたすらその方法で一級土木施工管理技士実地試験の経験記述の勉強

    を進めていきました。





    最初は、時間がかかりましたが、この方法は繰り返せば、繰り返すほど勉強時間が短縮いくことで

    
    きるように。そして、それはある程度、まとめてあれば場所を選ばずにちょっとしたすきま時間に経


    験記述の勉強が可能です。





    この方法は、知ってしまえばオーソドックスな方法なので、「なんだぁ〜」と思いますが、






    一級土木施工管理技士実地試験の経験記述で不合格になってしまう人のほとんどの

    方が実践していません!










    実践していないから、合格への道が遠くなるといっても過言ではありません。

    

    実践することの大切さ事を知りました。








    また、この方法は記述の仕方の基本ができるようになるので、記述する上で頑丈なフレームと


    なっているため、いつもと一味違った、経験記述の出題をされても対応することが出来、


   他の受験生より差をつけられるのです。









    私は、この方法を実践し、晴れて一級土木施工管理技士実地試験を合格することが


    できたのです。


    






     ですから、











誰もが最初から実地試験の経験記述が書けるわけでない!








ですから、安心してください。



もし、あなたがこんなことを考えているのであれば一級土木施工管理技士速習経験記述講座

で解決できます。経験記述を上達するのに必要なのは、上記に書いた方法で練習するのみです。












一級土木施工管理技士速習経験記述講座の誕生!


    一級土木施工管理技士速習経験記述講座にあたって、作成したテキストは自分で使用していたも

    のより、更に中身をブラシュアップし、肝となる部分はふんだんにページを割き、一級土木施工管理

    技士速習経験記述講座
のプロトタイプとなるテキストが完成しました。







    
    このテキストは、モニターを行う度にモニターを受けているお客様の反応をみながら改善に改善

    を重
ねてきました。







    そのうち、一級土木施工管理技士実地試験経験記述もっと多くの人に書けるようになってほしいと思

    い、この研修用のテキストより、もっとわかり易く、詳細に書かれているテキストを用意したら、経験記述

    にたいする苦手意識をもつ人が減らせるのではないかと思い、作成しました。(研修用に)








    そして、完成した一級土木施工管理技士実地試験経験記述の実況中継を試しに、全く土木関連の

    仕事に従事していない友人に見せて、感想を聞いてみました。

    











     
「土木のことは、ワカラナイけどこのテキストには、どこで

       何を記述するかを書いてあるのでわかりやすい。

                               実行性もある。」











    と感想をもらいました。

    更に友人は、「ここまで詳細に書かれているのであれば、テキストを販売してみたら?」と言ってくれ

    ました。一級土木施工管理技士実地試験経験記述に悩んでいる人が多いのであれば、そのお手伝

    いをした方が良いと。 私はその友人からの一言で販売することにしたのです。






    販売をするからには、もっと内容を充実させなければと思い、一級土木施工管理技士実地試験経験

    記述の実況中継の悪い点や不足な所を聞いてみました。

    すなわち、多くの人に読まれるとあれば、渾身の思いでぶつけなければこのテキストの内容は伝わら

    ないと感じたからです。











    なぜ?土木と関係ない人
             に読んでもらったのか?




    





    それには、ちゃんと理由があります。







   

   この一級土木施工管理技士速習経験記述講座の目的は誰にでもわかりやすく、実行できるもの。

   それには、全然業界の違う人がテキストを読んで取り組みやすいかどうか?を聞いてみる必要が

   あったのです。








   土木の業界の人に読んでもらい、理解ができたというものであれば、この一級土木



  施工管理技士実地試験経験記述の実況中継の存在は意味がないのです。

   

  それなら書店等で販売されている市販のテキストで十分だからです。









   何度もさまざまな検証されてこの一級土木施工管理技士速習経験記述講座が完成しました。



     








★これなら・・・私にも★


 東京都在住 藤井様

建設業界で土木というと、男性しかいないの職場

のイメージが強いと思いますが、今は土木の現場

で多く女性が頑張っています。


しかしながら、男性と比べて、女性の施工業務は

限定された部分しか従事できない部分もありま

そうした経験不足な部分をなんとかしたいと

思い
インターネットで経験記述を調べていたら、一

級土木施工管理技士速習経験記述講座を見つけ、

本当に私のも、経験記述ができるかな?と不安

な気持ちもありましたが、どうしても書けるように

なりたいと強く思って
いたので、購入しました。

PDFファイルをダウンロードして、開くと簡潔にまとめ

られていて、しかも覚えるべき所は少ないので、この

教材なら私にも出来ると確信しました。

特に、特典についている経験記述の学習方法はすご

く、役に立ちました。

この学習方法なら、少しづつ進めていけば経験記述

が書けるようになります。

まだ、学習を始めたばかりですが課題に対して何を

記述するべきかが分かるようになりました。

私のように、施工管理での実務経験が少なくても理

解できるのでとても、助かりました。


ありがとうございました。






★具体的で良い★


 鹿児島県在住 出田様


毎日、遅くまで残業する生活の中での一級土木施工

管理技士の資格を取るために勉強することは、本当

に苦痛です。

特に、実地試験の経験記述は記述の練習をしないと

いけないのでいつも、先延ばしばかりしていました。

自分でも、経験記述を乗り越えないと合格はないと認

識していましたが、どうしてもやる気がおきません。

もっと経験記述の楽にできる方法ないか?と探してい

たら、一級土木施工管理技士速習経験記述講座とい

うものを見つけました。

その苦痛を少しでも軽くできるのならとすぐに購入しま

した。結果、具体的に書かれてるのでテキストは、す

ごく読み易く、実行しやすい。

当たりでした。

しかし、合格するには、練習が必要だと書かれて

いたのは、楽をしようとした私の心を見透かれた

ようでドキってしました。


これからは、しっかりテキストを見ながら練習をしよう

と思います。






★こんな、単純でいいの?★


 宮城県在住 大野様


一級土木施工管理技士速習経験記述講座を

購入して、実際にテキストの内容の感想は、

こんなに単純でいいの?って感じで簡潔に

まとめられていたのでびっくりしました。


もっと、経験記述は、論文みたいな書き方をしない

といけないものだと思っていたのですが、テキストに

は、書き方の手順があり、それに沿って記述すれば

良いと書いてありました。

試験の記述だからといって、難しく考え過ぎた自分

にとって、目から鱗でした。

まだ、はじめてばかりですが、経験記述の大ま

かな書き方が分かるようになったので、つぎは

実際に書けるように練習しようと思います。


ありがとうございました。














級土木施工管理技士速習経験記述講座には以下の内容
について書かれています。










第1章 実地試験概要とは!?

実地試験の受験資格と試験内容、合格率など最近の問題傾向など
実地試験を受ける上での準備と対策をまとめています。



第2章 経験記述問題とは!?

平成18年度の問題変化から平成21年度までの問題とその特徴を解説
この平成18年度は、とくに実地試験の経験記述の出題傾向が変わり始
めた年であり、その年度から昨年度の問題とその特徴を知ることにより
平成22年度の問題傾向と対策をまとめています。



第3章 経験記述の基本事項とは!?

経験記述を記述するにあたって、どのように記述するかの考え方の基本
編として解説していく。
ここで、実地試験の経験記述の基本を押さえることで、経験記述の考え方
をマスターし、文章の組み立て方をマスターする。



第4章 経験記述5番勝負!とは!?

第3章で学んだ基本事項をもとに、第4章では、どのように実践レベルに
対応していくか?また、経験記述の組み立て方などを詳細にした内容で
まとめ、実地試験ですぐに使えるテクニックや考え方などを公開します。
しかし、第3章でしっかり基本を学ぶことが前提です。

この経験記述5番勝負は、5段階にして実地試験で経験記述に必要な
テクニックを公開しています。

この一級土木施工管理技士速習経験記述講座のの部分といえる
部分です。



以下の通りの内容で、内容が少ないように見えますがひとつ、ひとつを
じっくり学べるように詳細に濃い内容となっています。
また、実地試験の経験記述に必要なテクニックを余すことなく公開して
いますので、無駄なく学習し、最小の努力で最大の結果を残せるように
編集しました。


とはいっても内容に不安を感じるかもしれません。


しかし、実際に一級土木施工管理技士の実地試験の経験記述を突破す
るためのテクニックは少ない方が良いのです。


多くの内容を公開すれば、それだけ多くのことを覚えなければならず、受験
する立場であるあなたに大きな負担を強いるからです。

資格試験に受かる学習方法は、いかに効率よく、また、学習時間を短くするこ
とであなたへの負担を軽減することが一番大事だからです。








         



       本編マニュアルは、

       一級土木施工管理技士速習経験記述講座の導入部分に過ぎません。

       具体的に経験記述とは、どんな出題がされていて、どんな対策方法をとるべきか…。

       そういったことを重点的にまとめたマニュアルであるともいえます。

       どうぞ、ご心配ありません。

       この一級土木施工管理技士速習経験記述講座には、

       62ページの実地試験に有効な実践的対策方法があります!


       一級土木施工管理技士速習経験記述講座の本編で、

       効率よく実地試験の経験記述対策をしてください。






一級土木施工管理技士速習経験記述講座を手に入れること
によってあなたが得られるメリット




経験記述の書き方に迷わない。

どのように試験対策すれば良いかが分かる。

過去の問題傾向が変わったとしても対処できる。

経験記述の合格点が取れるようになる!

試験勉強が効率よくできる。

試験で押えるべきところがわかる。

押えるべきところが分かれば安心して試験に臨める。

安心して試験に臨むことで余裕ができる

経験記述に対して、自信ができる。

経験記述に対して自信がつき、苦手意識がなくなる。

苦手意識がなくなることで経験記述の練習がスムーズ
   にできるようになる


スムーズに勉強できることでより合格が近づく。

勉強がスムーズにいくことでストレスがなくなる。

仕事中に経験記述のことが気にならないようになる。







つぎに一級土木施工管理技士取得することでのメリットなどを

書いてみます






一級土木施工管理技士取得することでのメリット






会社にで(評価)認めれられる!

家族にも褒められ、自慢できるためにような人になる!

昇進、昇給のチャンスとしてが得られる!

部下や協力会社にも認められる!

取引先、発注元からも技術者として信用される!

自分の経験を何か形として残る!

資格を取得して土木の技術者として一定の地位を
   得ることが可能!


管理技術者として更なる上の技術者への道を歩む
   ことができる!


会社での地位を確立できる!


更に上の資格、技術士への受験資格を得ることもできる。












■■一級土木施工管理技士速習経験記述講座■■


    この一級土木施工管理技士速習経験記述講座は、経験記述の書き方が全くわからない状態の
    
    初学者の方でも、大丈夫なように作成しました。




    よって、一級土木施工管理技士の経験記述に対してどのような対策をとれば良いか?


    などが詳細に書かれていますので安心して学習できるようになっています。








    また、各管理工程ごとに参考例文集などを作成致しました。





    その参考例文集を元に、経験記述の練習をすることで経験記述の大まかな書き方が

    わかるようになります。最初は、思うように書けずに四苦八苦することもありますが、

    その四苦八苦がやがて力となり、段々と合格ラインの経験記述が書けるようになって

    きます。







    まずは、この一級土木施工管理技士速習経験記述講座を使い倒すことを目標にしてください。

    そして、少ない時間でも良いですから、毎日、経験記述の練習を続けてください。続けることで
 

    少ない時間で経験記述対策をできるようになります。





    また、試験勉強をする時間が少なくかったとしても試験当日まではあきらめないください。

    継続は力なりです。





    また、元々のテキストの中身は某大手ゼネコンで実際に使われている一級土木施工管理技士

    の資格取得
用の研修テキストです。ゼネコンで土木事業部に従事されている方にとって、この

    資格の重要性は、かなりあります。




     なぜなら、一級土木施工管理技士の資格は持っていて当たり前
という環境だからです。

    ですから、会社としても社内教育として力を入れています。

     そして、社員の方々は、自分のポジションの維持や新たなポストへ行くための通過するために
   
    必要な資格なのです。





    そういった経緯で作製されたテキストですから、内容は、一級土木施工管理技士の資格を取得
    
    するために特化したテキストなっています。






    一級土木施工管理技士速習経験記述講座は、更に初めて受験する人にも分かりやすいように

    内容を簡便にし、更に重要な所はページ割くといったように更に進化したテキストに生まれ変わっ

    たものにしました。










    今回、一級土木施工管理技士速習経験記述講座の本編教材とは別に、

    以下の特典を無料でお付けしました。

    私の持ち得る一級土木施工管理技士経験記述ノウハウのすべてをあなたに捧げます。

    これでもう、あなたが経験記述が書けない理由はなくなります。

    どうぞ、お受けとりください。


   




   ※PDFデータでは、(実践で使える経験記述の参考
    例文を14個まとめたレポート)の名称となっています。




        今回、一般的な参考になりそうで更に応用できそうな参考文を14個用意しました。

        この参考例文で、どのように実地試験の経験記述が過去の試験で記述されていたか?

        他の人は、どのように経験記述をまとめていたかが一目瞭然です。

        やはり、テキストだけで経験記述の書き方やテクニックを公開しても、実際どのように

        経験記述が記述されているかが、理解しにくい部分があります。

        参考例文があれば、どのように記述され、自分の現場経験からどのような経験記述を

        記述していくかがわかり、またどのように応用するか?がすごくわかりやすいと思い、

        非常に参考にしやすい参考文を14個を特に厳選しました。

        これがあれば、更に、実地試験の経験記述の学習がしやすくなり、実力も短期間で上

        がります。





   




        
        このレポートは、 一級土木施工管理技士の試験するにあたって、ちょっとした一息つ
        
        ける読み物ですが、このレポートの内容は実践的です。
        
        内容は、資格試験に対する心構えやヒント、試験前日の過ごし方、試験当日は、何を

        するか? どのように準備するか?といったものですが、もしこれを読んでいるあなたが

        試験慣れをしていない場合は、どのように試験前に過ごせば良いか?

        また、試験当日にどのように過ごすか?など不安もあることでしょう。
        
        また、試験会場の独特の雰囲気にのまれ、実力を発揮できずに試験がおわってしまう

        かもしれません。

        そういったことがないように、多くの資格を私が資格試験での過ごし方をあなたに伝授

        します。

        このノウハウを知っているのと知らないでは、雲泥の差です。
   

        このノウハウは私が試験勉強や試験会場で実際に対応し、良い結果が出た方法です。

        是非、参考にして、モチベーションの維持になればと願っています。






   





        今回に限り、急遽、経験記述の学習方法 追加特典とさせて頂きます。

        それは、一級土木施工管理技士速習経験記述講座を作成した上で、実際にどのよう

        にして学習するの?ということでした。いかに良いノウハウを提供しても、良い学習方法

        でなければ、なかなか良い結果に結びつかないのではないかと考えたからです。

        そこで、私がした実地試験の経験記述の学習の仕方を公開したいと思います。

        この方法で学習することで、短期間で学習効果と私のノウハウを忠実に再現し、良い

        結果をだしてほしいからです。

        ノート選びから、ノートのまとめ方、まとめた経験記述をどのようにして活用していくか

        短期間で結果が出る学習ノウハウを伝授します。

        



  

    




■■値段とその理由■■


    一級土木施工管理技士速習経験記述講座を作成するにあたり、色々な方々に協力を得て完成

    しました。正直言って、あまり安価な価格はつけられません。





    それは、この一級土木施工管理技士速習経験記述講座を会社のテキストとして、社内資料として

    提出すれば、社内での自分の評価につながり、自分のポジションを維持できるからです。

    そして、会社の繁栄に微力ながら尽くすことができ、それは、家族を守るという意味にもつながるの

    です。定年までは、なんとか残りたい。そう思う気持ちが起こってしまうサラリーマンの悲しい性でも

    あります。






    

    しかしながら、一級土木施工管理技士を受験する予定の多くの方々に一級土木施工管理技士速習

    経験記述講座
で苦労されているところをサポートできればと思い、定価29800円でご提供したいと

    思っております。


    

    一級土木施工管理技士の実地試験対策で資格予備校や大手通信教育教材のテキスト価格の相場

    は以下の値段になっております。







    大手建設資格予備校   一級土木施工管理技士実地試験対策コース  63,000円

    大手通信教育教材     一級土木施工管理技士実地試験対策コース  32,000円

    ●●建設研修センター  一級土木施工管理技士実地試験対策コース  14,000円
                                                  (1日セミナー方式)








    大手建設資格予備校や大手通信教育教材よりは、お求め安い金額だと思います。








    時間や課題の締め切りに追われることがあり、なかなか仕事しながら続けていくには大変な

    部分があります。





    一級土木施工管理技士速習経験記述講座は、時間に関係なく、PDFファイルを印刷して

    ファイルに閉じて、手元にもっていれば
仕事の合間に復習したりできます。





    また、現場勤務にて郊外の方でなかなか通学できない方にも活用して頂けると思います。

    仕事が遅く終わり、寝る前にちょっとだけ経験記述の勉強といった好きな時にいつでも

    テキストを開くだけで学習がすぐにできるというのは効率も良い
と思います。





    そこで今回、一定量ではありますが、初回50冊限定価格として、9,700円とさせて頂いて

    おります。
50名に達した時点で、予告なしに定価に戻させて頂きます。

    その際はご了承下さい。



   次にあなたが、このページをご覧になる時には、終了している可能性が高いので、本気で

   一発合格したいと思っているのでしたら、お急ぎください。




    また、このテキストを効果を発揮させるためには、それなりの期間が要します。



    テキストを購入し、すぐに経験記述が書けるようになるという訳ではないからです。



    それは、このテキストをどうしても効果的に使って頂きたいとの思いからです。

   
    試験前、ギリギリ購入されてもこのテキストの効果をうまく発揮するには困難ですし、まず

    
    結果は厳しいものとなる可能性が高いからです。







    私自身、どうしても経験記述がうまく書けない、なんとか書けるようになりたいと本気で困って

    いる方が、早めの対策を取って頂き、その悩みを早く克服するお手伝いをさせて頂きたい気持

    ちが強いからです。




   モニター版には、メールサポート等を行っておりましたが今回の一級土木施工管理技士速習

   経験記述講座は、メールサポート無しでも本教材のノウハウの再現性が高い教材に作成して

   おります。また、少しでも価格を抑えることでお求め易い金額の設定をさせて頂きました。
 

   本教材だけでも、十分に活用できるものと確信しております。









■■商品イメージ&申し込み方法■■


通常販売価格:29,800円(税込)



先着50名様に限り






※商品画像はイメージです。

PDFダウンロード版または冊子配送版 どちらかご選択いただけます。

(冊子版は、白黒印刷となります。)

一級土木施工管理技士速習経験記述講座

本編   62ページ

特典1  33ページ

特典2  12ページ

特典3   9ページ

合計116ページ



■  冊子配送版は送料+事務手数料として2000円いただきます

■ クレジット決済 : 決済後すぐに商品をダウンロード、または配送
   カードご利用先には決済会社名「インフォトップ」と記載されます

■  銀行・郵便局振込み : お振込み確認後のダウンロード、または配送

■ コンビニ決済 : 決済確認後のダウンロード、または配送

■ 代金引換 :ご注文後、すぐに配送

■ Bit Cash 決済 :決済確認後のダウンロード、または配送

■  国内のみの発送となります。

* 個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。

* 当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
  学習の効果には、個人差があります。

* モニター版には、メールサポート等を行っておりましたが今回の一級土木施工

  管理技士速習経験記述講座は、メールサポート無しでも本教材のノウハウの再

  現性が高い教材に作成しております。
  
  また、お求め易い金額の設定をさせて頂きました。



 






















     私は、 あなたとの出会いをムダにはしたくありません。

     あなたが私を信じてくれるのなら、持ち得るかぎりの経験記述のノウハウをお伝えして、


     必ず一級土木施工管理技士の実地試験に合格してほしいと、心の底から願っています。

     でも、せっかく効率的な勉強法があっても、まだあなたの心の中にわだかまりがあるのなら、


     またとないこの大きな機会を逃してしまうことになりかねません。


     もちろん、そうなっては、欲しくはありません…。

     そこで、 私の作成した一級土木施工管理技士速習経験記述講座が、

     
     年齢や会社、環境に関係なく、いろいろな方に通用するものかどうか、


     購入者の方たちにうかがってみました。









購入者様からの声を頂きました!



★ひたすら練習しています。★


 埼玉県在住 斎藤様 

 (本人の希望より、顔を隠しています。)


この業界に入って、8年経つましたが、未だ一級土木

施工管理技士の試験に合格できずにいます。

どんどん合格していく後輩を横目に私の立場が苦しく

なってきました。

今年は、どうにか一級土木施工管理技士の試験に合

格しないと会社にいられなくなる危機感があり、試験

勉強を重ねてきましたが、どうしても経験記述が苦手

で、毎年試験で書けずにいました。

一級土木施工管理技士速習経験記述講座を知り、

書かれていることを日々、実践しています。

今まで、経験記述が書けなかったのは、ただの

練習不足ということもわかり、毎日ひたすら練習し

ています


今年は、経験記述をしっかり書いて試験当日を迎え

たい考えています。






★やるべきことが分かった。★


 神奈川県在住 安藤様


はじめての一級土木施工施工管理技士の試験

だったので、実地試験の経験記述対策はどのよう

にすれば良いか?全くわかりませんでした。

社内の先輩に聞いても、10年前に取得した人

ばかりのため、適当に書けば受かるよ。

というアドバイスばかりでした。


どうしようかな?と悩んでいた所、友人からこの教材

紹介されました。

一級土木施工管理技士速習経験記述講座でした。

別の建設会社に勤めている友人がこの教材を購入し

良かったという話を聞き、すぐにインターネットで調べ

購入しました。

印刷をして、じっくり読むと、どのようにして経験

記述書いていくか、また学習方法などが詳しく書

いてあったので、経験記述対策で何をやるべき

か分かるようになりました。


本番まで、まだ時間がありますがそれまでにしっかり

経験記述対策をしていきます。

ありがとうございます。






★やはり、思っていた通りの・・・★


 群馬県在住 上杉様

この一級土木施工管理技士速習経験記述講座

は、市販されているテキストより、かなり高価な値

段だと思います。


でも、その値段に見合うだけのノウハウが網羅されて

います。最初、本編のページ数が62ページだったの

で、少ないなという印象があったのですが、特典など

を入れると116ページにもなり、印刷してみるとかな

りのボリュームです。

そのボリュームと濃いノウハウに圧倒されながら

日々、勉強しています。

経験記述だけの教材と考えればこれほど、詳細に

書かれたテキストはないのではないでしょうか?

特に、特典に書かれている事は非常に日頃、知

り得
ない情報なのでとても貴重です。

地方のため、なかなか講習等に行かれない方には

もってこいの教材です。





★とても分かりやすい。★


 新潟県在住 高田様



中小の建設会社で勤めています。

今までは、親会社で資格をもった人が管理して

いれば良かったので、私には必要ではなかった

のですが、最近の時代流れで子会社も資格者を

もった人間が必要ということで資格取得へ向け、

勉強していましたが、試験のための勉強をどのよ

うにして良いか、分からず毎年、不合格でした。

その原因は、毎年、実地試験の経験記述のと

ころは、何も書かないでいたことです。


現場での経験は、ありますが、どうやって文章に

まとめれば良いか分からずにいました。

この度、一級土木施工管理技士速習経験記述

講座の存在を知り、私にでも理解できるかだろう

か?という不安もありましたが、講師経験ある方の


著者と知り、購入しました。

PDFファイルを印刷し、読みながら試験勉強を

していますが、今のところはつまづく事もなく進

んでおります。思っていた以上に分かりやすい

教材でひと安心というところです。







★少しづつ書けるようになってきました。★


 長野県在住 須永様
 (本人の希望により、写真掲載ナシ)


地元の建設会社で勤めています。

地方の建設会社は、一級土木施工管理技士

の資格をもった人数によって、仕事の受注が

決まってしまいます。

一人でも多くの資格者を会社は、欲しがって

います。

私も、会社から業務命令という形で一級土木施工

管理技士の資格を取るように命じられ、2回受験し

ましたが、結果は不合格。

不合格の原因は、経験記述が書けなかった事です。

経験記述が書けなくともなんとかなるだろうと簡単に

考えていました。

しかし、実際は経験記述が書けないと合格できない

現実でした。

一級土木施工管理技士速習経験記述講座をインター

ネットで知り、冊子版を購入しました。


テキストを読んだ感想は、経験記述の書き方が詳細で

あったので最初は、とまどいましたが、少しづつ参考事

例を見ながら、自分の経験した現場の経験記述を書く

練習をしています。

なかなか、うまく書けませんが日に日に少しづつ書けて

います。

試験までには、経験記述を書けるようにしたいと思って

います。




★日々の練習がつらい。★


 愛知県在住 木田様
 (本人の希望により、写真掲載ナシ)

一級土木施工管理技士速習経験記述講座を購入し

毎日、経験記述の練習をしています。

しかし、あまり文章を書く練習をしていないので経験記

述の練習が結構つらいです。

このつらさを乗り越えないと、合格が見えない気がする

ので、今は我慢の毎日です。

今年こそは、何が何でも合格したい一心で経験記述の

練習に打ち込んでいます。












    いくら『価値あるノウハウに違いない!』と頭では理解できても、やはり高額なノウハウですから、

    ご購入を迷われるお気持ちもわかります。

    そこで、あなたのご購入の不安を取り除くために、返金保証を設けました。

    返金には、条件がありますがもし、下記の条件に当てはまるのでしたら御連絡頂ければ

    すみやかに対応させて頂きたいと考えています。



■■返金保障について■■


一級土木施工管理経験記述実況中継を購入後、じっくりとテキスト

通り進めてみてください。そして、1度だけでなく何度も繰り返し学

習をしていくとおのずと経験記述の書き方が少しづつですが理解

できてきます。もし、何度も繰り返してみたがこのテキストには満足、

できなかった場合は、実地試験終了後60日以内でしたら返金致し

ます。

それは、この一級土木施工管理経験記述実況中継を私は心血を

注いで一級土木施工管理技士の経験記述を突破するためのノウ

ハウを詰め込みました。これ以上のテキストはなかなかないと思って

いる程です。ですから、購入して頂いたあなたも是非、心血を注いで

この一級土木施工管理経験記述実況中継を使い倒してほしいので

す。そして、合格してほしいのです!

実地試験まで使い倒してみてもどうしても理解できないときや、満足

できなかったときは返金させて頂きます。

ただし返金の要件を満たす必要があります。

テキスト最後に記載されている返金用URLへアクセスしてください。

一級土木施工管理技士速習経験記述講座用返金用のフォーム

があります。

フォームにて所定の手続きして頂き御確認後、10日以内にさせて

頂きます。













     一級土木施工管理技士の実地試験の経験記述が書けないと悩んでいる多くの人

     のお手伝いをさせてほしいと思っていますが、どうしても西園寺の力だけでは

     経験記述を書けるようになると言うものでもありません。

     どうしても、実際に実地試験を受験するあなたの力も必要なのです。

     そこで、下記のような方のご購入は御遠慮願います。



★次の人は購入しないで下さい★



 1.毎年、受験していればそのうち合格できると考えている人。

  
  残念ながらその考えでは、ずっと一級土木施工管理技士の試験に合格しません。

  そして、年々、合格するための難易度が上がってきているので合格するにはかなり

  の年数と時間が必要となってきます。



 2.1日1時間の勉強時間すらとれない人。

  
  この教材は、何も勉強しなくても合格できるという夢の教材ではありません。

  努力は必要です。

  最低でも1日1時間、できれば1日2時間の勉強時間を確保するようにしてください。



 3.テキストを読むだけで合格できると思っている方。


  テキスト読んだだけで経験記述は、絶対に書けるようになりません。

  経験記述をかけるようになるには、実際に自分で書いてみる練習が必要です。

  テキストに沿って、経験記述を書く練習することによって、少しづつ書けるように

  なってきます。










 建設関係で仕事をしたことがない私にも
                      1級土木施工管理技士を受験できますか?
 
 結論からいいますと受験できません。


 現場にて、所定の実務経験がないと受験できないようになっています。


 
 1級土木施工管理技士の受験資格は学歴によって違います。



 ・大学卒は、指定学科(土木関係)3年の実務経験。指定学科以外は4年6カ月

  の実務経験が必要であり、そのうち1年以上は指導的立場で従事していなけ

  ればなりません。

 


 ・短大・高等専門学校卒は、指定学科(土木関係)5年の実務経験。指定学科以

  外は7年6カ月の実務経験が必要であり、そのうち1年以上は指導的立場で従事

  していなければなりません。


 


 ・高校卒は、指定学科(土木関係)10年の実務経験。指定学科以外は11年6カ月

  の実務経験が必要であり、そのうち1年以上は指導的立場で従事していなけれ

  ばなりません。



 ・上記以外の者、15年以上の実務経験が必要です。



 詳しくは、財)全国建設研修センターの1級土木施工管理技士の受験要綱

 にて、ご確認ください。


     http://www.jctc.jp/001/2010/frame/f001_02_1_22.html


1級土木施工管理技士の試験はどのくらいで合格できる?
 

  正直いって、人により学習の進み具合が違うので一概には違いませんが、これまで

  に私の研修にて、指導し合格した社員の合格に必要な平均学習時間は、かなり要

  領が良い人で、150時間くらいでだいたいの人は250時間くらいの学習時間を要して

  いました。(学科試験と実地試験の総学習時間) 最近、特に実地試験の1問目にあ

  る経験記述の難易度がかなり上がっています。


1級土木施工管理技士の実地試験の難易度は?

  これは、現場での経験の中でさまざまな問題について、土木技術者としてどのように

  検討し、対処してきたかの内容を重視している傾向があります。

  多少の現場経験では、まず合格できる経験記述を作成するには困難な出題内容に

  なっています。

  これは、昔、現場経験のない事務員に1級土木施工管理技士を取得させていた過去

  があり、この問題に対処するためにその人が実際に経験した現場でないと記述できな

  い内容の出題に変更されたようです。

  とは、言っても経験記述の難易度が上がったとしても、普段から現場日誌や問題に対

  して、自分なりに議事録をつくり、そこから経験記述の練習を早い段階からしていれば

  問題はありません。


一級土木施工管理技士速習経験記述講座の特徴は?

  1級土木施工管理技士の実地試験の経験記述には、書き方があります。

  その経験記述の書き方の練習をすれば、早い段階で合格への切符を手に入れる

  こと可能です。

  本教材である一級土木施工管理技士速習経験記述講座は、この実地試験の経験

  記述に特化した教材です。


  経験記述を突破する考え方、記述のしかた、文章のまとめかたなどをまとめた教材

  です。




この教材を購入すれば、私も1級土木施工管理技士の資格を取得できますか?

  この教材を購入して頂いただけでは、1級土木施工管理技士の資格取得には

  つながりません。この一級土木施工管理技士速習経験記述講座を購入後は、

  速やかに1秒でも早く、本教材を熟読し、ノウハウを実行して頂くことが結果を出

  すことにつながります。

  本教材を購入しただけで、そのままにして安心し実地試験間近になって、本教

  材を使用しても、効果はありません。

  本教材のノウハウは、実行して効果を表われるまではどうしてもある程度の時間

  がかかります。

  しかしながら、本教材のノウハウを早くから実行することで余裕をもって、実地試

  験までに結果を出すことは可能です。


1級土木施工管理技士実地試験の選択問題のノウハウはないのですか?

  本教材は、実地試験の中で経験記述の部分のみのノウハウに特化しております。

  それは、その他の選択問題の対策は市販されている1級土木施工管理技士の

  教本で十分対策が可能であるからです。

  市販されている教本で過去10年分の過去問題をしっかり、マスターしていれば

  経験記述以外の選択問題の対策については問題はないと考えています。

  しかしながら、経験記述の対策については、市販されている教本ではなかなか

  どのように取り組むべきか?また、どのような題材についてまとめるか?といった

  経験記述の書き方を詳細に書いてある教本は、ほとんどないのが現状です。

  そういった現状を踏まえて、本教材は経験記述について、余すことなくノウハウ

  を詰め込みました。


2級土木施工管理技士の実地試験の経験記述にも対応できますか?

  対応できます。

  基本的に、1級も2級も経験記述の書き方に変りはありません。

  ただし、2級土木施工管理技士の経験記述は、多少解答方法に差異があります

  ので、すこしばかり2級土木施工管理技士の経験記述の書き方に変えなければ

  なりません。

  しかし、経験記述の考え方、書き方(文章の構成)などは大いに参考になると考

  えています。


もし、資格取得できなかったら返金できますか?

  もし、一級土木施工管理技士速習経験記述講座で学習して頂いて、思ったほど

  効果がない場合は返金いたします。

  ただし、返金には条件があります。

  本教材の一番最後に書かれている所定の条件を満たし、実行して頂いた方が対

  象となります。それには、理由があります。

  やはり、購入しただけで本教材のノウハウをしっかりと実行されていない方がいる

  かもしれないからです。

  なんとか多くの人が苦手な1級土木施工管理技士の経験記述の書き方を本教材

  のノウハウで克服し、結果を出してほしいという思いがあるからです。

  これは、真剣に1級土木施工管理技士の経験記述を克服したいと思いがある方

  のみに購入して頂きたいです。

  最初から、返金できるとからという理由でご購入を検討されているのであれば、本

  教材の購入は御遠慮願います。

  一級土木施工管理技士速習経験記述講座は、本気で本教材のノウハウを実行

  し
て頂け方のみを希望します。




一級土木施工管理技士速習経験記述講座はどのくらいで修得できますか?

  御購入後、その日からじっくり、本教材を読んで頂き、参考例文を見ながら練習して

  頂いて、モニター様の中で一番早かった人で、10日間で経験記述の書き方をマス

  ターした方がいます。

  大体、多くの人は20日間くらいで概ね、どのように経験記述を書いていけば

  良いか?

  自分なりにアレンジしながらマスターしていっています。

  やはり、経験記述を書けるようになるにはそれなりに時間を要することを御了承くだ

  さい。ちょっとしたコツが分かるようになると自分なりの経験記述が書けるようになり

  ますのでまずは、20日間はじっくり時間をかけて学習してください。

  (経験記述の書き方の概要は、毎日1日1時間〜2時間続けて、7日間続けてで概

  ね効果がありました。)


経験記述は、実地試験のどのくらい前まで対応できますか?

  これもモニター様の検証からなのですが、概ね実地試験の1カ月くらい前までくらい

  までが良い結果を残していている方が多いです。

  しかしながら、短期間でも、じっくり集中して、一級土木施工管理技士速習経験記

  述講座を取り組んで頂いた方でわずか10日間で結果を残された方もいます。

  一級土木施工管理技士の経験記述は、出題された内容についての経験記述の

  書き方が分かれば、容易に記述できます。

  要は、自分の現場経験と照らし合わせながら、どのようにして経験記述を書いてい

  けば良いか?というところで多くの人が悩んでしまうのです。

  そこの部分をしっかり、本教材ではノウハウを詰め込みました。

  この肝の部分がわかるようになれば、たとえ試験前3日前でも十分対応できます。

  しかし、この部分を習得するのにはやはり個人差がありますので、20日〜30日

  でが、対応できるという解答にさせて頂きます。














   最後に、私があなたにお伝えしたいことは、 一級土木施工管理技士の経験記述はコツさえ掴

   んでしまえば
を誰にでも、資格取得できるレベルにできる」
ということだけです。

   情報化社会の世の中では、全く意味のない情報や、知ってしまうとマイナスになってしまう情報が

   あります。 そして今までには、これまでに一級土木施工管理技士の経験記述のために特化し、

   詳細にまとめしっかりと書いた教本は存在していませんでした。

   一級土木施工管理技士の経験記述で悩んでいる人が少しでもこの一級土木施工管理技士速習

   経験記述講座によって克服してほしいとの思いで
、私はこの教材を作成しました。

   このノウハウは今後、の一級土木施工管理技士の経験記述の対策しての基本になるものと確信し

   ています。

   これを読んでくれているあなたが、「何の心配もなく最短で合格し、一級土木施工管理技士の資格

   を手に入れる
こと。」

   これが今の私の願いです。

   あなたが1日でも早く、一級土木施工管理技士速習経験記述講座によって、経験記述に対して万

   全な対策をして自信をもって本番の実地試験にむかえられようにを心より祈っています。

   そして、この一級土木施工管理技士速習経験記述講座が、あなたの目指している一級土木施工管

   理技士という資格によって、良き人生のかけ橋になることを心から願っております。


                          










       
    あなたが一級土木施工管理技士の資格取得ができますように・・・・・・